人気の全身脱毛には注意が必要なデメリットがある?




全身脱毛 人気


全身の無駄毛を完全に処理してキレイなスベスベ肌になる全身脱毛が現在人気です。昔は全身脱毛というと100万円以上かかるなどなかなか手がだしにくい料金設定でしたが、最近は徐々に安くなっていて50万円前後でできるところも増えています。

個々のパーツごとにやるよりはまとめた全身コースのほうが安い場合もおおいということで最初から全身脱毛を希望する方も多いようです。多くの方がその仕上がりに満足していてムダ毛の処理から開放されて、自分に自信を持てるようになったなどやってよかったという方が多いようです。

露出の多い服を気兼ねなく着ることができてオシャレできたり、ムダ毛の処理が甘くて恥ずかしい思いをする心配もなくなるなどメリットも非常に大きいと思います。

ただ、いくつかデメリットもあります。あとになって後悔しないようにデメリットも把握した上で全身脱毛をうけるかどうか判断するようにしたいですね。

全身脱毛 デメリット


・料金の高さ
まず一番のデメリットといえるのが料金です。昔よりもだいぶ安くなってきたとはいえ、けっこうな負担になることも多いです。学生だとかなり厳しくなって家計を圧迫してしまうこともあると思います。

全身脱毛をするにはいろんな部位の施術を受けることになるので自然と通う回数も増えていきますし、電車賃などの交通費もけっこう負担になってきます。トータルで50万円以上かかることが多いです。毛深い方の場合には施術に必要となる回数が増えてきますのでもっとお金がかかるケースもあります。

医療脱毛で永久脱毛してしまえばその後の自己処理が要らなくなるので長い目でみればメリットも大きくなると思いますが、費用の高さはデメリットが大きいといえるかもしれません。

サロンとかの場合、安く全身をスベスベにできるということで30万円くらいできれいになると宣伝しているところもありますが、実際にはもう少しお金がかかることもあるようです。毛深い方の場合は、コースの回数内で終わらないこともあるので心配な方は回数無制限のコースを選んだほうがいいといえます。

・痛みの強さ
脱毛の技術は進歩していて痛みに対する対策とかもされてきていて昔よりはだいぶ環境は良くなっていますが、それでもけっこうな痛みを伴うことが多いです。とくに出力が高いレーザーによる医療脱毛の場合、強烈な痛みが伴うことがあります。

VIOや脇などの部位はとくに皮膚が薄いので痛みが強いです。こうした痛みに耐えないといけないのがデメリットといえます。レーザー脱毛になると効果が高い反面痛みが強くなりますので痛みが苦手という方はサロンの脱毛のほうがいいかもしれません。

・時間がかかる
全身脱毛になるといろんな部位を施術していくことになりますので時間がかかります。だいたい1年半から3年位かかることが多いようです。回数も何回も通う必要がありますし、施術の時間もかかりますので、せっかくの貴重な休みを脱毛で潰してしまうというデメリットもあります。

利用者が多い人気のサロンの場合、予約がとりにくくなることも多いのでそうなると毛の周期にあわせた処理ができなくなります。すると必然的にムダ毛が効果的に処理できなくなり、通う回数が増えてしまうということにもなりやすいです。

・アフターケアが大変
レーザーやフラッシュ機器を肌に照射することで少なからずダメージがありますのでアフターケアをしっかりしないといけません。紫外線対策もしないといけませんし、日焼けもできません。日焼けをしてしまうとレーザーが肌に反応してしまうので施術を受けられなくなってしまいます。

・肌トラブルのリスクがある
医療技術のレベルも上がっているのでそこまで心配する必要はないですが、肌トラブルや火傷のリスクも存在します。肌質はひとそれぞれなので、人によっては肌に合わずに肌の異常が起こる可能性があります。

技術が低いサロンやクリニックだと出力の調節を誤ってトラブルになることもあります。トラブルがないように徹底されていますが、このあたりは注意が必要です。

心配な場合は、サロンよりはクリニックを選んだほうが安心です。クリニックであれば専門の技術をもった医師や看護師がいますのでトラブルが起きた際に適切に対応してくれます。十分な技術や知識、実績のあるクリニックを選ぶのも大事になってきます。


以上のようなデメリットがあるのを理解した上で慎重に判断するようにしたいですね。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。